おかげさまで35年!

~黒党は1984年に発足以来、全国各地はもとより海外でも公演しております~


忍者ショー 

▲「仙台うみの杜水族館 (2019/6/11撮影) 」宮城県仙台市
 

 甲賀忍者の祖・甲賀三郎兼家も相殿で祀る 伊賀一宮 敢國神社 ゆかりの伝統の伊賀神服部党の忍術を駆使した忍者ショーは、さまざまな日常道具を武器にした護身術など戦乱の時代を生き抜いた忍者の知恵が中心の迫力あり、笑いありで幅広い年齢層の方にお楽しみいただいております。


忍者教室・忍者体験 
 

▲「千葉市科学館 (2019/7/30撮影) 」千葉県千葉市

 

参加コーナーが中心で忍者の生きるための知恵の数々を 楽しく体感していただきます。
対象年齢に応じて構成させていただいております。


戦国鎧武者ショー 

 戦国時代に編み出された甲冑武術の数々がメインの迫力あるショーです。
女鎧武者が男の鎧武者軍団と戦う姿が好評です。


伝統忍者塾

日本最大級、江戸時代の建物が残る町、奈良県橿原市”今井町”。NHKの朝ドラをはじめ、CM等のロケ地に数多く使われています。
タイムスリップをした気分になれる街並みで、忍者になってみませんか?

黒党ならではの独特なショー

◆最後の忍術継承者(ラストニンジャ)から学んだ忍術を中心に、チョンマゲ姿で現役最高齢の通訳ガイド(ラストサムライ)の「サムライ日本ショー」から学んだ外国人にも喜ばれますエンターテイメント性あふれるショー構成、京都太秦の時代劇殺陣師・美山晋八氏から学んだ観客を魅了する集団戦を盛り込んだ黒党ならではの独特な公演内容となっております。

黒党まつり

~忍者の頭領 服部一族の奇祭~
◆黒党の名は伊賀服部氏の氏神様でもあります伊賀一宮 敢國神社に伝わります黒党まつり(1995年に450年ぶりに復興)に由来しております。黒党まつりは神事に従事する者が服部一族に限られ、全員黒装束に身を固めることが厳格に守られる奇祭として知られています。

日本忍術復興保存会

◆全国の忍者ファン向けのサークル日本忍術復興保存会を運営。 会報を発行し「黒党まつり」等の忍術関連行事の復興保存活動にも力を注いでおります。より正しい忍術の普及を願って著作活動も展開しております。

頭領

黒井 宏光

伊賀流忍者博物館 顧問
日本忍術復興保存会 会長
伝統忍者集団 黒党 頭領

<著作・監修経歴> 『忍者バイリンガルガイド』 小学館 /「秘伝解禁!忍者超百科」ポプラ社/「忍者図鑑」ブロンズ新社/「忍者完全攻略本」「忍者完全攻略本・中国語版」スタジオタッククリエイティブ/これだけは知っておきたいシリーズ・28 「忍者の大常識」ポプラ社/「忍術教本・忍びの秘伝31」(新人物往来社)/「忍者の大研究」PHP研究所/「ビジュアル忍者図鑑」ベースボールマガジン社/「正伝・忍者塾」すずき出版/「忍者のすべてがわかる本」PHP文庫/「オコンネル教授と風魔忍者の野望・忍者のひみつ」ポプラ社/「秘密の忍者&忍術事典」 大泉書店ほか

2019年12月10日発売
『忍者バイリンガルガイド』 小学館
1,200円+税

◎小学館の「バイリンガルガイド」シリーズは、和文と英文の両表記で伝統文化案内、英語学習に役立ち、観光地や空港書店で人気のシリーズです。
忍者の歴史や知恵を豊富な図版で解説する入門書を意図しております。 インバウンド市場向けの「バイリンガルガイドトゥジャパン」シリーズの第7巻。

新メンバー募集
30歳未満の男女を募集いたします。
詳しくは050-3627-7997までお問い合わせください。